きれいな谷間 シリコンブラ 選び方 付け方

バストアップサプリ@少しでも胸を大きくするために|美ばすと

なんとか少しでも胸を大きくしたい人のためにバストアップ全般について紹介しています。サプリに関しても徹底比較しています。

きれいな谷間を作るためのシリコンブラの選び方と付け方

目安時間 約 5分

White bra on woman body, isolated on white background, closeup

バストアップはいろいろな方法がありますが、即効性を求めるなら残念ながら、豊胸術以外の方法はありません。

 

でも、来週、結婚式の披露宴パーティで胸の空いたドレスを着たい!というとき、「今すぐバストアップできたら」って思いませんか?そんなときに頼りになるのが、最近流行のシリコンブラです。

シリコンブラとは?

シリコンブラとは、バストのお肌に触れる部分がシールのようになっているタイプのブラジャーです。素材は主にシリコンで出来ています。肩ひもやアンダーベルトがなく、つけ心地に開放感があり、肩こりなど肩に負担もかからないんです。

 

 

しかも、シリコンブラの最大のメリットは、すぐにバストップできることです。バストの脇部分からバストトップにかけてのお肉をぐっと中央に寄せてバストの真ん中で留めて装着します。ですから、小さいバストの人もたちまち、セクシーな谷間をつくることができるんです。

 

シリコンブラの選び方

シリコンブラも最近はいろいろなタイプのものが出回っているので、選ぶときも慎重に選びたいですよね。バストの大きさ別に、シリコンブラの選び方についてまとめてみました。

 

 

バストがもともと大きい人

もともとバストにボリュームがある人は、薄手のタイプがオススメです。厚手のシリコンブラは、それ自体に重みがあります。肩ひもがないので、つけているうちにシリコンブラが汗などを吸収して、ブラの重みで下がってきてしまう可能性もあります。

 

 

ですから、もともとバストが大きい人は、薄くて軽いタイプのシリコンブラを選びましょう。

 

 

バストが小さい人

バストが小さい人は、カップが大きめのシリコンブラを選ぶのがおすすめです。大き目のカップのものは、脇に流れたお肉もしっかり引き寄せてくっきり谷間を作ってくれいます。脇やアンダーバスとがすっきりするので、メリハリのある身体に見えます。

 

痩せ型の人

全体的に痩せていて、バスとに集めるための脇肉もない、という人はカップ自体に厚みのあるタイプのシリコンブラを選びましょう。

 

シリコンブラの中には、カップの内側にウレタンフォームなどを入れて、厚みを持たせているタイプのものがあります。このとき、厚みが増えても軽量であるものを選ぶのがポイントです。

 

 

シリコンブラのつけ方

シリコンブラは、肩ひもやアンダーベルトがないので、普通のブラとはつけ方が異なります。でも、コツさえつかめば、あっという間にバストアップできますよ。しかも、シリコンブラのすばらしいところは、つけ方によって谷間の深さを調節できることなんです。

 

基本のつけ方

1. まず、バストとその周りを石鹸で洗い、タオルドライします。シリコンブラの接着部分は、皮膚が汗や油分で汚れていると粘着力が弱まり、つけているうちにはずれやすくなるためです。

 

2. フロントホックをはずして、カップをそらします。

 

3. バストを少し持ち上げ、バストのアンダーラインより指1本上にカップの下が来るようにブラを当てます。このとき、ホックはやや下方向に向くようにしてつけます。

 

4. 左右のカップを寄せてフロントホックを留めます。

 

 

谷間を強調したいときのつけ方

カップをバストに当てるときに、フロントホックがほとんど下を向くくらいの角度で当てます。そして一気に寄せ上げるとくっきり谷間が強調できます。

 

 

自然な谷間を作りたいときのつけ方

カップをバストに当てるときに、フロントホックが横向きに近い角度になるようにつけます。バストのお肉をやさしく持ち上げるので、自然でさりげない谷間を作ることが出来ます。

 

 

いざというときに便利なシリコンブラ

今すぐバストアップしたいというときや、肩や背中を見せるファッションをしたいときに、とても便利なのがシリコンブラです。

 

 

最初はつけ方に戸惑うかもしれませんが、慣れてくると肩に負担もかからず、とても楽チンですよ。水着の下につける専用のシリコンブラもありますので、夏の海水浴のバストアップにも最適です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

人気記事
最近の投稿
カテゴリー