やってはいけないバストアップ 都市伝説

バストアップサプリ@少しでも胸を大きくするために|美ばすと

なんとか少しでも胸を大きくしたい人のためにバストアップ全般について紹介しています。サプリに関しても徹底比較しています。

絶対にやってはいけないバストアップの都市伝説ベスト3

目安時間 約 6分

142372

バストアップに関しては、ネットでもいろいろな方法が紹介されています。中には、根拠がないように思われるものや、都市伝説化しているものまで・・・。

 

間違った方法を行っていると、バストアップ効果がないばかりか逆に胸が小さくなってしまうこともあります。絶対にやってはいけないバストアップの都市伝説について、まとめてみました。

1. バストは揉めば大きくなる

これは、半分うそで半分は正しいです。そもそも、バストを揉めば大きくなるという根拠は、女性ホルモンの働きに関係しています。

 

 

女性が性的興奮を感じると、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が活発になります。エストロゲンは、バストの乳腺を増やす機能を持っているので、結果的にバストアップにつながります。

 

 

ですから、バストを刺激されて性的興奮を感じれば、バストアップにつながると考えられます。しかし、問題は、自分で揉んでもあまり効果は得られないということです。

 

 

しかも、やり方を間違えれば、胸をマッサージすることによって、バストの脂肪が燃焼されてしまい、逆にバストを小さくしてしまうことにもなりかねません。

 

 

バストを揉むことで大きくしようと思うなら、恋人や夫など、好きな人に揉んでもらわないと意味がないんです。特に乳首や乳りん周辺をやさしく刺激してもらうのが効果的です。もちろん、自分で揉んで快感が得られるなら、バストアップ効果も少しは期待できますが・・・。

 

2. キャベツを丸ごと1玉食べれば胸が大きくなる

これは、かなり危険な都市伝説です。

 

 

キャベツには「ボロン」という成分が含まれていて、これがバストアップに効果的なのは間違っていません。しかし、丸ごと1玉食べるという行為は、オススメできません。

 

 

この「ボロン」という言葉と、「ボイン」という言葉のごろが似ていること、そしてキャベツの形状からこのような都市伝説に発展したのではないかと思われます。

 

 

そもそもキャベツをたくさん食べれば、胸が大きくなるというのなら、キャベツ農家の女性はみんな巨乳になっているはずですよね。

 

 

確かに、バストアップのためにキャベツを食べるのは効果が期待できますが、1玉は食べすぎです。ボロンは加熱すると損なわれてしまうので、生食する必要があります。かといって、生キャベツを1玉食べれば、身体を冷やしてしまいますし、お腹をこわしてしまうでしょう。

 

 

バストアップには、栄養バランスの取れた食事を摂ることが大切です。キャベツは食べてもいいのですが、他の食材もバランスよく食べるようにしましょう。

 

3. 一度太って痩せればバストアップできる

これも、かなり危険な都市伝説です。特に痩せ型の人は、そもそもバストの材料になる脂肪が不足しているはずなので、お肉をつける必要はあります。

 

 

しかし、バストアップのために太るといっても、都合よくバストにばかりお肉がついてくれるとは限りません。なおかつ、太った後にダイエットするとして、バストのお肉を残して他の部分をもとに戻すというのはかなり難しいのです。

 

 

どうしても試してみたいという人は、引き止めませんが、やめておいたほうが無難かと思います。

 

その他、NGバストアップ方法

これ以外に、都市伝説というほどにも浸透していないものの、バストアップ法としてはNGなものもあります。

 

 

まずは、腕立て伏せ。確かに、バストを支える大胸筋を鍛えるために、腕立て伏せは効果的です。しかし、やりすぎはよくありません。大胸筋を鍛えすぎると、逆にバストの脂肪を必要以上に引き締めてしまうことになります。結果、バストが小さくしぼんでしまうことに・・・。

 

 

また、適度な運動は全身の血行を促進し、バストアップに必要な栄養素をきちんと供給するためには必要です。しかし、これもやりすぎは禁物です。

 

 

さらに、ウォーキングやジョギングなどのスポーツをするときには、ちゃんとスポーツブラをつけて行うようにしましょう。運動中に、バストを必要以上にゆらしてしまうと、バストを支えている靭帯が伸びてしまい、バストが垂れてしまう原因になります。

 

何事もやりすぎはダメ

このように、いくら効果的とされる方法でも、やみくもにやってしまっては逆効果です。バストアップの方法はきちんと正しい方法を確認してから行うようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事
最近の投稿
カテゴリー