バストアップ 効果 栄養素 食材

バストアップサプリ@少しでも胸を大きくするために|美ばすと

なんとか少しでも胸を大きくしたい人のためにバストアップ全般について紹介しています。サプリに関しても徹底比較しています。

バストアップに効果的な栄養素4選・食材4選まとめ

目安時間 約 5分

258421

バストアップの方法はたくさんありますが、食べ物でもバストアップできれば、うれしいですよね。

 

バストアップに大切なのは女性ホルモンですから、女性ホルモンをサポートしてくれるような食材をとることで、バストアップ効果を期待できます。バストアップに効果的な栄養素4つ、食材4つを厳選してまとめました。

バストアップに必要な栄養素

まず、バストアップに効果的な栄養素を確認しておきましょう。バストを大きくしたい人が摂りたい栄養素は次のようなものが挙げられます。

 

1. イソフラボン

イソフラボンと聞いて大豆を思い浮かべる人は、結構美容に詳しい方ですね。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンととても良く似た働きをしてくれます。

 

 

バストアップには、エストロゲンの乳腺を増やす機能が必要です。ですから、イソフラボンを摂ることで、女性ホルモンと同じような効果を得ようというわけです。

 

 

また、イソフラボンには、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果もあるので、バストアップだけでなく、全身の美肌作りにも期待ができますよね。

 

2. ボロン

ボロンというのは、ホウ素のというミネラルの一種です。エストロゲンの分泌を増やしてくれる効果があるとされています。ちなみに、このボロンには、骨を強くする働きもあります。そのため、骨粗しょう症のためのサプリメントにも、よく配合されています。

 

3. たんぱく質

私たちの皮膚や筋肉を作るには欠かせない栄養素です。また、ホルモンの分泌を促すためにもたんぱく質が必要とされます。弾力のある皮膚やバストを支える大胸筋を作るためにも、良質のたんぱく質を毎日の食事に取り入れたいですね。

 

4.ビタミンE

各種ビタミンは、いずれも美容と美肌のためにはまんべんなく摂りたい栄養素ですが、特にこのビタミンEには女性ホルモン「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌を促す効果が認められています。このプロゲステロンも乳腺の発達にかかわりがあるので、バストアップしたい人は積極的にとりたいですね。

 

 

また、ビタミンEには抗酸化作用もあり、老化現象を引き起こす活性酸素の働きをおさえる効能があります。いつまでも若々しいお肌を保つためにも、毎日の献立に組み込みましょう。

 

バストアップに効果的な食材とは

バストアップのために摂りたい栄養素をふまえて、バストアップ効果が期待できる食品をリストアップしてみました。

 

・キャベツ

バストアップ効果がある食品として、比較的有名です。キャベツにはボロンがたくさん含まれているので、女性ホルモンを刺激し、胸を大きくする効果が期待できます。

 

ボロンはキャベツのほかにも、レタス、インゲン豆、ブロッコリーの茎、レーズン、アーモンド、ピーナッツ、りんごなどにも含まれています。

 

ただし、ボロンは熱に弱いので、できれば加熱しないで生で食べるようにしましょう。

 

・大豆

大豆イソフラボンを含む大豆は、女性の美容と健康のために、ぜひ毎日摂りたい食材です。大豆そのものだけではなく、豆腐や納豆、きなこ、豆乳などの大豆製品でも、同様の効果が期待できます。

 

・鶏肉

良質のたんぱく質を含む鶏肉は、バストアップしたい人にはおすすめの食材です。部位によっては脂肪分が多くなるので、ささみや胸肉を摂るほうがよいでしょう。

 

・かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンEが含まれています。女性ホルモン「プロゲステロン」を活性化するためにも、お肌の老化を防止するためにも、女性にうれしい食材です。ビタミンEは、他にもアーモンドやアボカドなどにも豊富に含まれています。

 

一度に大量に摂取するよりも毎日少しずつ

バストアップに限らず、健康や美容によい食品は、バランスよく摂取することが大切です。何か、ひとつのものに偏った食生活ではなく、いろいろな食材を組み合わせて食べるようにします。

 

 

いくらバストアップによい食材でも、摂りすぎはよくありません。一度に大量に摂取するのではなく、毎日適量を継続して摂るようにしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事
最近の投稿
カテゴリー