授乳後 しぼんだ胸 大きく

バストアップサプリ@少しでも胸を大きくするために|美ばすと

なんとか少しでも胸を大きくしたい人のためにバストアップ全般について紹介しています。サプリに関しても徹底比較しています。

授乳後のしぼんだ胸を大きくハリのあるバストに|復活させる対策は?

目安時間 約 6分

Fotolia_82523380_XS

女性は、妊娠・出産でホルモンバランスが大きく変化します。そのため、バストも授乳のために、はったり大きくなったりしますよね。

 

 

問題は、その授乳が終わってから・・・。授乳後に小さくしぼんでしまった、もしくは下向きになってしまったというママさんもたくさんいるはずです。

 

 

そんな悩みを抱える人のために、授乳後のしぼんだバストを復活させる対策方法を5つ紹介します。

 

授乳後にバストが小さくなるのはどうして?

妊娠中や出産の後は、授乳のために女性ホルモンが大量に分泌されます。この女性ホルモンの働きにより、乳腺が発達し、バストが大きくなるのです。

 

 

しかし、授乳が終わると同時に女性ホルモンの分泌は低下していきます。このため、当然バストはだんだんと小さくなってしまうのです。

 

授乳後はバストが垂れやすい?

もうひとつの原因は、バストを支えている靭帯「クーパー靭帯」が考えられます。クーパー靭帯はバストの重みを支えてくれる靭帯ですが、これが授乳の際に大きくなったバストの重さのせいで伸びてしまうことがあります。

 

 

ところが、このクーパー靭帯は一度伸びてしまうともとには戻りません。ですから、授乳が終わって、バストは小さくなったうえに、バストが下向きにたれてしまった・・・なんて、ことになってしまうのです。

 

小さくなったバストを復活させる方法

バストのハリを取り戻すには、いくつかの方法があります。

 

1.大胸筋を鍛える

腕立て伏せ

 

妊娠中は、運動不足になりがちです。そんな人は、大胸筋もあまり使っていなかったはず。大胸筋はバストを支える大切な筋肉ですので、これを鍛えることでバストを上向きのハリのあるラインに戻すことが出来ます。

 

 

大胸筋を鍛えるには、簡単なエクササイズが効果的です。方法は、胸の前で合掌をして、左右お互いぎゅ-っと力を入れて押し合います。もしくは、腕立て伏せでも効果があります。

 

2.栄養バランスの取れた食事

栄養バランスのとれた食事

 

バストアップには栄養バランスの取れた食事が大切です。特にダイエット中の女性には、たんぱく質や脂質などを極端に避ける人もいますが、これでは元のハリのあるバストを取り戻すことは出来ません。

 

 

良質のたんぱく質や脂質、そしてビタミンやミネラルなど、バランスの良い食生活を心がけましょう。特に、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは積極的に摂りたい栄養素です。毎日の食卓に、大豆や大豆製品を取り入れてみましょう。

 

3.血行を良くする

温泉

 

バストアップに必要な栄養を摂っていても、血行が悪いとその栄養素がきちんとバストにまで届きません。入浴やマッサージなどで、血行を良くし、体の隅々に栄養素が運ばれるようにしておきましょう。適度な運動を行うのも良い方法です。

 

 

また、姿勢が悪いと血行が悪くなり、体の代謝機能も下がります。歩いているときや家事をしているときなどに、ちょっと意識して背筋を伸ばすようにしてみましょう。

 

4.バストケアクリームを使ってみる

バストケアクリーム

 

バストのハリを取り戻すには、マッサージも効果的です。マッサージを行うときは、肌の摩擦を避けるためにクリームを使うのがおすすめです。このとき、バストアップに必要な成分が配合されている、バストケアクリームを使ってマッサージを行うと、さらに効果的です。

 

 

5.サイズの合った下着を身に着ける

下着

 

これは、授乳中から気をつけたいことですが、バストの重みを支えてくれるブラは、クーパー靭帯が伸びるのを防いでくれます。授乳が終わってしまった人も、授乳前後でバストのサイズは変わるものです。

 

 

いつもサイズを確認するようにして、自分のサイズに合ったブラをつけるようにしましょう。

 

しぼんだ胸ももとに戻せる!あきらめないで!

授乳後に小さくしぼんでしまうのは女性ホルモンの減少のためです。しかし、対策方法をおこなうことで、もとのハリのあるバストを取り戻すことは可能です。

 

 

毎日のちょっとしたことに気をつけてみましょう。あきらめないで、続けることが肝心です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事
最近の投稿
カテゴリー