胸が小さい人の共通点 原因 対策

バストアップサプリ@少しでも胸を大きくするために|美ばすと

なんとか少しでも胸を大きくしたい人のためにバストアップ全般について紹介しています。サプリに関しても徹底比較しています。

胸が小さい人の共通点から原因と大きくするための対策を知ろう

目安時間 約 7分

264592

胸が小さい人には、共通点があります。

 

バストが小さくて悩んでいる人の共通点を探れば、バストが小さい原因が分かるかもしれません。原因がわかれば、対策方法も見つかります。

 

共通点をひとつずつ確認してみましょう。

胸が小さい人の共通点

1、冷え性

胸が小さい人には、冷えで悩んでいる人が多いです。体が冷える人というのは、血行がよくないということです。そのため、バストの成長に必要な栄養素が、きちんと行き渡らなくなります。

 

 

さらに、冷え性だと、自律神経の働きにも影響し、ホルモンバランスが悪くなります。そのため、女性ホルモンの分泌がよくないことも考えられます。

 

2、姿勢が悪い

胸の小さい人には姿勢が悪い人がよく見られます。普段歩くときや座っているときの姿勢を確認してみましょう。猫背になっていませんか。猫背は、バストを下に向かせてしまうので、胸がより小さく見えてしまいます。

 

 

また、姿勢が悪いことで血行が悪くなり、体の代謝機能が低下します。これは冷え症にも共通して言えることですが、バストに必要な栄養がちゃんと届かなくなるので、バストの成長に悪影響を及ぼすのです。

 

3、睡眠不足

バストアップと睡眠は密接な関係にあります。バストの小さい人は、睡眠時間が6時間以下の人が多く、睡眠不足がちです。

 

 

バストアップに必要な成長ホルモンはよる眠っている間に分泌されます。ですから、睡眠時間が足らない人や、睡眠の質がよくない人は、成長ホルモンが十分に分泌されず、胸が小さくなっていることが多いのです。

 

 

特に、成長ホルモンが一番活発になる10代のころに夜更かしをして、十分な睡眠を取れていない人には、胸の小さい人が多いといわれています。

 

 

4、栄養バランスが悪い

もちろん、食事にも原因があります。ファーストフードや外食ばかりしていないでしょうか。栄養のバランスが取れてない食事は、バストアップにも美肌作りにも良くありません。

 

 

また、過度のダイエットなどでは、たんぱく質不足になり、バストが大きくならないというケースもあります。バストアップには、適度のたんぱく質や脂質も必要です。栄養バランスのととのった食事を摂るように心がけましょう。

 

5、ストレスが多い

現代社会はストレス社会とも言われていますね。過度のストレスを溜め込んでいる人は、そのストレスが胸の成長の妨げになっている可能性があります。

 

 

私たちはストレスを感じると、自律神経の働きが乱れてしまいます。このためホルモンバランスを崩し、バストアップに必要な女性ホルモンや成長ホルモンの分泌がスムーズに行われなくなるのです。

 

6、遺伝だと思っている

もうひとつの共通点は、バストの小さい人は、それが遺伝だと思っている人が多いことです。バストの大きさは遺伝だけではありません。それなのに、「遺伝だからしかたがない」と思ってあきらめているのでバストアップの努力をしなくなります。

 

 

そのため、いつまでたってもバストが小さいまま、ということが考えられます。

 

どうしたらいい?対策は?

胸が小さくて悩んでいる人は、どれか当てはまるものがあったのではないでしょうか。もし、そうなら、その原因を取り除けばいいということになります。

 

 

胸が小さい人の対策方法を5つ挙げます。

 

1、バランスの取れた食生活

バストアップのためには、栄養が必要です。たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取するようにします。食事を抜いたり、過度のダイエットは控えましょう。

 

2、良く眠る

睡眠不足もバストアップの敵です。理想的なのは、7時間以上の睡眠だといわれています。特に成長ホルモンが分泌されやすい、夜10時から午前2時までの間に眠るようにしたいですね。

 

 

睡眠時間と同様に、睡眠の質も大切です。寝室などの環境をととのえ、良質の睡眠が得られるようにしましょう。

 

3、入浴する

バストアップのために、冷え性を改善しましょう。そのために、手っ取り早いのは入浴です。入浴は血行をよくし、体温を上昇させます。これにより、体の代謝機能が向上し、栄養が体のすみずみにきちんと運ばれるようになります。

 

4、適度な運動

ウォーキングなどの適度な運動を取り入れましょう。適度な運動は冷え症を和らげ、血流をよくしてくれます。また、リフレッシュ効果もあるので、ストレス発散方法としても有効です。

 

5、ストレスをためない

ストレスをゼロにすることは難しいですが、少しでも軽減する方法を考えましょう。自分のライフスタイルを見直してみることも大切です。また、アロマオイルやハーブティーなどを利用して、自分なりにストレス発散を行うようにしてみてください。

 

毎日の生活習慣からバストアップを

このように、毎日の生活習慣に少し気をつけるだけでもバストアップ効果を得ることが出来ます。

 

 

でも一番大切なことは、「遺伝だから・・・」といって、あきらめてしまわないことです。あきらめずに、毎日努力していれば、いつか効果を実感できるはずです。

 

 

また、バストアップサプリやバストアップクリームなどを組み合わせて行うのも効率的ですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事
最近の投稿
カテゴリー